ブランチ2/5ラインを接続するサービス

サンクトペテルブルクのメトロで最長の接続トンネルはまた、最も頻繁に旅客輸送に使用されます。

5番パープルラインを駅Садоваяruから駅Адмиралтейскаяruに沿って進むと、駅の直後Садоваяruに線路の発達を見ることができます -両方のトンネルの分岐は、中央トンネルに合流します。 これは、駅へのセクションが開く前の接続トンネルの始まりですСтарая Деревняru。これは、逆の出口としても使用されていました。

興味深いことに、この接続トンネルの少なくとも1つのベントは、レールのない全長トンネルです。 多くの高度な換気および排水装置に加えて、接続トンネル自体は非常に長く、「実際の」作業トンネルのように多くの信号機があります。

独自の密閉ドアもあります。 これは深刻です。 接続トンネルは、駅へのアプローチНевский Проспектruで、通常の列車のメンテナンスポイントで終わります。