5番パープルライン

  • 建設の開始:1980年代後半。
  • ラインは2008年12月20日にオープンしました。
  • 路線の最初の駅は1991年12月30日にオープンしました(!)。
  • 最初は、Frunze半径、次にFrunze-Primorsky線。
  • 路線は26.2 kmで、15の駅があります。 ラインは北に伸びています。
  • 平均列車速度:42 km / h。
  • 終点から終点までの所要時間:37分。
  • 平均測点深度:65メートル。

当初、1991年12月30日まで、第5線の北部は4番目のオレンジ色の線の一部として機能していました。

2013年7月31日までは、ТЧ-6 "Выборгское"がサービスを提供し、2019年9月4日まではТЧ-3 "Московское"RUでした。 これで、ラインに独自のデポがあります-ТЧ-7 "Южное"

2019年9月までは6ワゴン列車が運行され、現在は8ワゴン列車が運行されています。

5行目では、ほとんどすべての駅が美しく、興味深い場所がたくさんあります。

この路線で最も美しい駅、一般的にはサンクトペテルブルクで無条件-Обводный каналRU。 20世紀初頭の非常にクールで美しい産業スタイル。