最初の赤い線

  • サンクトペテルブルクの最古の路線。
  • 建設の開始:1941年4月。
  • 建設再開:1947年9月3日。
  • 1955年11月15日オープン。
  • 最初は、Kirov-Vyborgライン。
  • 路線は29.7 kmで、19の駅があります。
  • 列車の平均速度は38 km/hです。
  • 終点から終点までの平均時間は47分です。
  • 駅の平均深度は50メートルです。
  • 列車の長さは8両です。

ラインのすべての駅で、最後の車の最後のドアを通る入口はありません。 列車が停止すると、プラットフォームの外に位置します。

右側の電車の出口がある駅-Технологический Институт-2ruДевяткиноru-には、最初の車両の最初のドアへの入り口がありません。

可能な開発:

  • 駅の西へProspect Veteranoven - Александрино (проект)ruПроспект Маршала Жукова (проект)ru
  • 駅の北へПолитехническаяru - Сосновка (проект)ruПроспект Культуры (проект)ru
  • プルコヴォ空港への続き-プロジェクトは鉄道急行列車に置き換えられます。

最初の行には、最もふさわしいものとして、興味深いことがたくさんあります:

私見、この路線で最も美しい駅はПлощадь Восстанияruです。彼女はサンクトペテルブルクのメトロで2番目に忙しいです。 興味深いことに、モスクワのメトロで最も忙しい駅は、そのパートナーであるコムソモーリスカヤです。モスクワとサンクトペテルブルグ間の鉄道の乗客の流れ全体は、これらの両方の地下鉄駅を通過します。